AHA「PEARS with シミュレーション」

「チャイルド・ライフェス横浜」開催「PEARS with シミュレーション」Pediatric Emergency Assessment, Recognition, and Stabilization(小児の緊急時、評価と認識(いわゆる気付き)による病態安定化プログラム)BLSインストラクターとして参加させていただきました。

ペアーズに関しては、こちらの記事をご覧ください。AHA「PEARS with シミュレーション」

実際の患児の映像を観ながら、アセスメントしていきます。この実際の呼吸障害の映像が、PEARSの大きな価値の一つです。


第一印象:初期評価では、患者に触れずに最初の数秒で迅速に評価

一次評価:ABCDEアプローチで、身体所見から重症度を推測し、バイタルで補足して、状態把握。

必要であれば、介入し、安定化を図り、応援を要請し、二次救命処置につなげるという一連の流れを、いろんな症例の映像を見ながら、繰り返し、シミュレーション研修していきます。

この体系的アプローチは、ファーストエイドでも大切なベースとなる部分です。

ご一緒させていただきました皆さま、心から感謝いたします。

Cross × Three

「救命講習」×「子ども安全管理」×「グリーフ」 © a_a.cross †

0コメント

  • 1000 / 1000