AHA「PEARS with シミュレーション」

AHAの「PEARS with シミュレーション」コースをご存知ですか?

今、「心停止を予防する」という概念が重要視されています。BLSやACLSは心停止後の対応を学ぶのに対して、PEARSは心停止に至る危険な兆候を見極めて早期介入することを目指す急変対応研修プログラムです。

院内心停止の多くは前兆がみられるというデータもあります。そこで、評価と認識、適切な介入、という流れが大切になります。

コース中の映像症例は小児患児ですが、アセスメント手法は、成人患者、全ての傷病者評価にも使えるテクニックです。特に、問診という手段が難しい乳児・小児の映像を用いてのトレーニングは、フィジカル・アセスメントのスキルアップに役立ちます。

座学だけでなくシミュレーションを体感することで、より深く学ぶことのできるコースです。

Cross × Three

「救命講習」×「子ども安全管理」×「グリーフ」 © a_a.cross †

0コメント

  • 1000 / 1000