グリーフ


子どもを亡くした親として

  • 情報提供
  • 保育、教育、学校管理下で子どもを亡くした方の想いをつなぐ場「Tunagu」

「Tunagu」〜保育・学校事故をともに考える〜

 

保育・学校管理下で子どもを亡くした2人の想いがつながり、新しい企画がスタートします。


遺族として、普段は引き出しにしまっている様々な想いや、ありのままの気持ちを出せる場について考えたい、そんな思いから、Cross×Threeクロスバイスリー 代表 松田 容子と、一般社団法人 吉川慎之介記念基金 代表 吉川 優子が、企画をしました。


「つなぐ」とは ・・・

…遺族をつなぐ

…遺族と亡くなった子どもをつなぐ

…亡くなった子どもたちをつなぐ

つながった想いのカウント、現在「 Tunagu 2 」


皆さんも一緒に想いをカウントしませんか?

第1回「Tunagu」4月に開催いたします。

詳細、お申し込みは、こちらから → 「Tunagu」〜保育・学校事故をともに考える〜