「Tunagu」〜保育・学校事故をともに考える〜


「つなぐ」とは・・・


…遺族をつなぐ

…亡くなった子どもたちをつなぐ

…遺族と亡くなった子どもをつなぐ


つながった想いのカウント、現在「 Tunagu 5 」

遺族の心のあり方とゆるやかな形で向き合い、子どもたちへの想いを大切に紡いでいけたらと思っております。

「つなぐ」とは・・・

…遺族をつなぐ
…亡くなった子どもたちをつなぐ
…遺族と亡くなった子どもをつなぐ

つながった想いのカウント、現在「 Tunagu 2 」



 遺族として、普段は引き出しにしまっている様々な想いや、ありのままの気持ちを出せる場について考えたい、そんな思いから企画をしました。


 厳しい現実や深刻な問題と対峙する中で、前を向くだけではなく、
 後ろしか向けない時、
 複雑な想いにとらわれてしまう時、
 心が苦しくなる時・・・

言葉では表現することができないことが、たくさんあります。


 そんな私たち遺族の心のあり方と、ゆるやかな形で向き合いながら、親として、子どもたちへの想いを、大切に紡いでいくことができたらと思っています。